妄想捜査 (佐藤隆太さん)

ryuta04
佐藤隆太さんは、テレビ朝日系列の日曜ナイトプレミア枠にて放送されている連続ドラマ『妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』に桑潟幸一 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
4月、三流大学・たらちね国際女子大学で、教授の牛腰(春海四方さん)が窓から転落して重傷を負う事件が発生した。牛腰がいたのは409号室で、以前からその部屋には4月に怪奇現象が起きるという“エイプリル・ゴースト”の噂が学生たちの間に広がっていた。その日も部屋に季節外れの雪が舞うなど不可解な現象が起きていたらしい。
前の大学でリストラ寸前だった桑潟幸一(佐藤隆太さん)は、たらちね国際女子大学の文学部学部長・鯨谷艶子(倍賞美津子さん)に頼み込んで、准教授の椅子を手に入れて意気揚々と登校。これまで存在感がなく負け犬人生だった自分を生まれ変わらせ、移籍を機にスタイリッシュな自分に生まれ変わろうと意気込んでいた。事件現場に現れた桑潟は、ここぞとばかりに自らの推理を学生たちに披露。実は前夜に偶然読んだ推理小説の受け売りだった。桑潟は早速学生たちの人気者になるという妄想をして悦に入る。
ところが、そんな桑潟の思惑と行動は、学内にダンボールハウスを建てて生活しているホームレス女子大生・神野仁美(桜庭ななみさん)になぜか見透かされていて、軽く指摘される。また、怪しげな木村都与(倉科カナさん)というミステリー研究会の部長からサークルの顧問になってほしいと言い寄られたりして、桑潟の前途には早くも暗雲が垂れ込める。さらに、鯨谷学部長からは、エイプリル・ゴーストの解明を押し付けられるのだった…。

原作は芥川賞作家・奥泉光さんの推理小説『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』です。
事あるごとに妄想の世界に入り込んでしまい空回りする桑潟が、仁美をはじめとするミステリー研究会のメンバーと共に不可解な事件に挑んでいくお話のようです。
クワコーこと桑潟が顧問をやるはめになったミステリー研究会には、なにやら企んでいる部長・都与や仁美のほか、自称・伊賀の里から来た忍者の押川千恵(藤村聖子さん)、ニューヨークから来たばかりの帰国子女の山本瑞穂(河北麻友子さん)、自称・魔法の国から修行に来た魔法使いの早田梨花(竹富聖花さん)がいます。
さえない桑潟ですが、持ち前の妄想力によって事件の裏に隠された犯人の思いに共感して、犯人の心を救うこともあるようです。
仁美は地獄耳ゆえに(?)桑潟の心の声が聞こえるようで、そんな仁美と桑潟の掛け合いが面白いです。クールで観察眼と推理力に長けた仁美と、熱いですが気弱で何をやってもうまくいかない桑潟のコンビネーションに期待したいと思います。また、個性的なミステリー研究会のメンバーがどう絡んでくるのかも楽しみです。