刑事のまなざし (椎名桔平さん)

kippei02
椎名桔平さんは、TBS系列の毎週月曜夜8時「月曜ミステリーシアター」枠にて放送されている連続ドラマ『刑事のまなざし』に夏目信人 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
10年前に幼い娘がある事件の被害者となったことをきっかけに少年鑑別所の法務技官から警察官に転身し、43歳で新人刑事となった夏目信人(椎名桔平さん)。彼は東池袋署刑事課強行犯係に勤務し、ベテラン刑事の福森誠一(松重豊さん)と、年齢は若いが刑事としては夏目の先輩にあたる安達涼子(小野ゆり子さん)と組んでいる。
ある夜、放火により佐藤英明(山中聡さん)という男性が死亡する。佐藤は仕事を辞めていて、内縁の妻で看護師の前田恵子(森口瑤子さん)や、恵子の息子・裕馬(野村周平さん)に暴力を振るい、恵子の給料や貯金にまで手をつけていた。
福森と安達が恵子に聞き込みをするために彼女の勤める病院へ行く中、夏目はゲームセンターでクレーンゲームに興じる裕馬のことを見つめているのだった…。

夏目は、刑事として人を威圧するような雰囲気はなく、理知的で人を包み込むような優しい眼差しを見せます。裕馬に対しても、同じ目線で寄り添い、彼の心と向き合っていました。
でも夏目は穏やかな面ばかりではありません。真相を追究する際は、射抜くように人間の本質に迫り、真っ直ぐな眼差しで事件と向き合います。そのあたりに夏目が転身した理由があるのかもしれません。
様々な理由で苦しむ人たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す夏目。被害者・加害者・刑事が織りなす人間ドラマはもちろんのこと、夏目の鋭い洞察力によって事件の意外な真相が解き明かされるところも楽しめそうです。
原作は、薬丸岳氏による連作短編集です。