家族ゲーム (神木隆之介さん)

kamiki06
神木隆之介さんは、フジテレビ系列にて毎週水曜夜10時から放送されている連続ドラマ『家族ゲーム』に沼田慎一 役で出演しています。
一昨日は第4話が放送されました。
●あらすじと感想
いわば沼田茂之(浦上晟周さん)を丸裸にして手を差し延べることによって、茂之の絶対的存在になった吉本荒野(櫻井翔さん)。茂之の兄・慎一(神木隆之介さん)はそんな吉本のことが気に入らず、独自に調査します。
そんな中、慎一は「吉本荒野を訴える会」なるサイトを見つけ、吉本に家族を殺されたというサイトの管理人に詳細を尋ねるメールを送りました。すると、サイトの管理人「マキ」と名乗る人からすぐに返信があり、質問の回答が同志にふさわしいものだったら要望に応えるとありました。慎一がいつものように優等生的な回答をしたところ、嘘を見抜かれ、「貴方は、信頼できる相手を見つけた弟に嫉妬しているんじゃないですか。」という鋭い指摘までされてしまいます。
「貴方の回答からは人間性が伝わってこなかったので、メッセージはこれで終了いたします。」との返信が来て、管理人「マキ」から突き放されてしまった慎一は、再びメッセージを送ります。優等生を演じていて親も友達も彼女も本当の自分を知らないこと、自分以外誰も信じていなくて、むしろ皆を見下していること、吉本荒野のことを知りたいのは、弱みを握られていて吉本の存在が邪魔だからということを告白しました。
本心を打ち明けてくれたので慎一を同志と認めるという管理人「マキ」は、立花真希という本名を明かし、自分が留学している間に弟の家庭教師になった吉本に、弟だけじゃなく家族までボロボロにされて3年前に一家心中まで追い込まれたことを告白。吉本を止めないと取り返しのつかないことになると忠告しました。
吉本は、茂之の恋の応援をする一方で、茂之の母・佳代子(鈴木保奈美さん)の夫・一茂(板尾創路さん)に対する情熱を再燃させます。それから一茂が浮気相手とキスをしている画像メールを佳代子の主婦仲間に送りつけて佳代子に知らせることによってダメージを与えました。愛情は憎しみに変わりやすいという効果を狙っての吉本の策略だったのです。
慎一が自分のことを詮索していることに気づいていた吉本は、やめるよう慎一に再び脅しをかけます。それから「俺がおまえたち家族を崩壊させるか、それともおまえたちが持ちこたえるか、これはゲームだよ。か・ぞ・く・げーむ」と宣言しました。
ノートPCを破壊され、携帯電話も奪われた慎一ですが、真希の助言通り別の携帯を用意していました。慎一はその携帯で真希と連絡を取り合い、待ち合わせ場所に向かいました。その先に待っていたのは、なんと、一茂の浮気相手・浅海舞香(忽那汐里さん)でした。彼女は何食わぬ顔で「初めまして、管理人の真希です」と名乗りました。
吉本の狙い通り、一茂への愛情が一気に冷めた佳代子は、定期預金を崩し、株投資に手を出し始めました。まるで家族崩壊が目的の吉本の真意は、自身が抱える闇に対する復讐なのでしょうか。吉本が慎一に対して怒りをあらわにして言った「そんな教育を受けて平和ボケにつかっている人間が無意識のうちに悪意だと感じない悪意で、汚れなき弱者を追いつめているんだ」という言葉が印象的でした。今後の展開も気になります。