犬を飼うということ (ポメラニアン)

dog04
一昨日、テレビ朝日系列の「金曜ナイトドラマ」枠で連続ドラマ『犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~』の第1話が放送されました。
●あらすじと感想
本郷勇次(錦戸亮さん)は、妻・幸子(水川あさみさん)、8歳の長男・大(山崎竜太郎さん)、6歳の長女・眞子(久家心さん)と共に、完成間近の東京スカイツリー近くの団地に暮らしている。
本郷家にはそれぞれに悩みがあり、言い出せないことがあるようである。
ひょんな事から眞子が拾ってきたポメラニアンはスカイツリーと名付けられ、本郷家に仲間入りすることになるのだった…。

学生時代に追い続けていた音楽の夢を捨て、現在は機械メーカーの人事担当で年上の会社員にクビを言い渡す毎日を過ごす勇次。
勇次の給料だけではやっていけず、パートの仕事をしながら日々節約に励んでいる幸子。
ごくごく普通の家族のような本郷家ですが、「スカイツリーが完成する頃には、うちは崩壊しているだろうな」と大が眞子に言っていたように、これから様々な問題が噴出するようです。そんな家族を再生へと導くのが一匹の子犬・スカイということなのでしょう。今後の展開に期待します。