日本代表 W杯本大会出場に王手 (長谷部誠さん)

hasebe
長谷部誠さんや本田圭佑さんが先発出場した、アルベルト・ザッケローニ監督率いるサッカー日本代表は14日、ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選の第5戦で、オマーンとアウェーで対戦して2-1で勝利しました。これで日本は4勝1分けの勝ち点13で首位を維持。来年3月に行われるアウェーのヨルダンで勝利すれば、5大会連続5回目のワールドカップ本大会出場が決まります。

長谷部誠さんは現在、ドイツにおけるサッカー・ブンデスリーガのVfLヴォルフスブルク所属です。
日本代表においてはキャプテンを任され、2011年1月にカタールで開催されたAFCアジアカップ2011では全6試合にフル出場し、日本代表の2大会ぶりのアジア制覇に貢献しました。