GTO (AKIRAさん)

akira
EXILEのAKIRAさんは、フジテレビ系列の火曜22時枠にて放送されている連続ドラマ『GTO』に鬼塚英吉 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
明修学苑の新任教師・冬月あずさ(瀧本美織さん)は、自身が副担任を務めている2年4組のクラス委員・相沢雅(川口春奈さん)に促され、駅前のバス停で迷惑行為を行っているチンピラたちに注意する。冬月はチンピラたちに絡まれてしまうが、偶然通りかかった鬼塚英吉(AKIRAさん)に助けられる。鬼塚はかつては史上最強の暴走族で、弾間龍二(城田優さん)とのコンビ“鬼爆”として湘南に君臨していたことがあり、それに気がついたチンピラたちは一目散に逃げていく。
それから鬼塚は植木職人のアルバイトで明修学苑に行く。庭木の剪定作業中、2年4組の生徒・吉川昇(中川大志さん)が屋上から飛び降りようとしているところを偶然目撃した鬼塚は大声で声をかける。すると吉川は慌ててその場を立ち去る。
昼休み、鬼塚が校内の売店で売店のおばさん・桜井良子(黒木瞳さん)と学校や生徒、教師についての話をしていると、同校を不当な理由で退学させられたと主張する3人の元生徒が校内に乱入してくる。そばにいた鬼塚は、教頭の内山田ひろし(田山涼成さん)に助けを求められるが、その元生徒に対して内山田が何回も「人間のクズだ」と連呼したことに腹を立てて、ジャーマンスープレックスで内山田を床にたたきつけてしまうのだった…。

原作は藤沢とおるさんの同名漫画です。相棒である弾間龍二が登場していたり、「SHONAN 14DAYS」編に登場した一部の人物が明修学苑の生徒として登場したりしているので、1998年7月クールに放送された『GTO』のリメイク版というよりは、原作を再構築した物語になりそうです。前述の弾間や、悪友ともいえる冴島俊行(山本裕典さん)もいい味を出していて、今後もどのように絡んでくるのか楽しみです。
第1話では、鬼塚は破天荒なやり方ながら、弱い自分から逃げていた吉川と、家庭の悩みを抱えていた上原杏子(新川優愛さん)の心を救って、売店のおばさん改め理事長・桜井から教師としてスカウトされました。GTO=Great Teacher Onizuka(グレート ティーチャー オニヅカ)の誕生です。
鬼塚の「目の前に壁があったら、ぶち破りゃいいんだよ。じゃねえと、何にも変わんねえんだよ!」といったストレートな言葉は、好みの分かれるところかもしれませんが、私は結構好きです。
雅は同じクラスの不登校の生徒・葛城美姫(西内まりやさん)を使って何か企んでいるようです。今後の展開も気になります。