ゴーストママ捜査線 (仲間由紀恵さん)

nakama07
仲間由紀恵さんは、日本テレビ系列にて毎週土曜夜9時から放送されている連続ドラマ『ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~』に上原蝶子 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
桜田警察署生活安全課の警察官・上原蝶子(仲間由紀恵さん)は、写真館店主で夫の航平(沢村一樹さん)、夫の連れ子で高校生の葵(志田未来さん)、小学校1年生になるとんぼ(君野夢真さん)の家族4人で幸せに暮らしていた。
そんなある日、蝶子は住宅火災に遭遇し、逃げ遅れた子どもを救助したが、自身の命を落としてしまう。
それから3カ月たったある日、蝶子を忘れられないとんぼは、蝶子の形見のメガネをかけてみる。すると目の前に蝶子が現れる。どうやらとんぼが蝶子のメガネをかけると蝶子の姿が見えるが、葵と航平が同じことをしても見えないようだ。このことは2人だけの秘密とし、こうしてユウレイの母・蝶子と弱虫な息子・とんぼの不思議な生活が始まるのだった…。

原作は佐藤智一さんの漫画『ゴーストママ捜査線』です。
ある日突然命を落としてユウレイになった母親が、息子の成長を見守りながら、息子を介して様々な事件や騒動を解決していく物語のようです。
息子・とんぼのことが心配でこの世に残ってしまった蝶子と、弱虫でまだまだ母親・蝶子の助けが必要なとんぼ。そんな2人の親子愛と活躍に注目するとともに、桜田警察署の三船義光(生瀬勝久さん)や高倉大(塚地武雅さん)との絡みも楽しみです。