49 (佐藤勝利さん)

satosyori
Sexy Zoneの佐藤勝利さんは、日本テレビ系列にて毎週土曜24時50分から放送されている連続ドラマ『49』(フォーティーナイン)に加賀美暖 役で出演しています。
先日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
ひかり銀行支店長の加賀美幹は、仕事の忙しさを理由に家庭を顧みず、妻・愛子(紺野まひるさん)からは離婚を突きつけられていた。
ある日、高校1年生の息子・暖(佐藤勝利さん)が母親に頼まれて、幹に封筒を渡しに来る。中には離婚届が入っていた。幹は暖を食事に誘うが断られる。その矢先、暖が車に轢かれそうになり、それをかばって幹が命を落とす。
幹は飼い猫“ラン”のことが気がかりで、息子への最期の望みとして、少しの間、暖の身体を借りることにする。
根暗で引きこもりがちだった暖だが、幹の魂が乗り移ったことで今までとは真逆ともいえる行動を取る。幹は小さい頃から優秀で皆の人気者だったのだ。
そんな中、暖(=幹)は、娘で暖の姉である裕子(野村麻純さん)が妊娠していること、愛子が飼い猫“ラン”を愛人と勘違いしていること、暖が学園のマドンナ的存在の水無月マナ(西野七瀬さん)のことが好きなことを知る。
突然明るく活発になり、体育の授業のバスケットボールで素晴らしいプレーを見せる暖(=幹)に、友人の井上智(神宮寺勇太さん)やクラスメイトの高見幸(山本舞香さん)、廃部が決定しているバスケ部のキャプテン・矢代健太(安井謙太郎さん)たちは驚くのだった…。

本作は、数々の話題作を手がける脚本家・野島伸司氏書き下ろしの青春学園ドラマです。佐藤勝利さんはドラマ初主演となります。
幹が息子・暖の身体を借りていられるのは49日間のようです。心は大人、身体は高校生の暖(=幹)が周りの高校生たちにどのような影響を与えるのか、暖たち家族間の不協和音をどのように解決するのかに注目したいと思います。