救命病棟24時 第4シリーズ (北乃きいさん)

kie03
北乃きいさんは、フジテレビ系列にて毎週火曜夜9時から放送されている連続ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』に鴨居千夏 役で出演しています。
昨日は第6話が放送されました。
●あらすじと感想
今回問題となったのは、患者の優先順位。澤井悦司(ユースケ・サンタマリアさん)は、緊急度によって治療の優先順位を付けるとしていましたが、それは建前で、日本の救命医療改革に必要な政治家・岡部宗一郎(佐戸井けん太さん)を“特別な患者”として扱い、シフトを変更して治療と看護に当たるよう指示しました。それを知った進藤一生(江口洋介さん)は、澤井に対し、「あなたは医者じゃありません」と指摘。それに対し、澤井は「青臭い精神論はやめてください。医療改革が遅れれば、それだけたくさんの患者が犠牲になるんです」と言い返しました。ナイフで刺されて負傷した進藤は、頚動脈を切って自殺を図ったその犯罪者でさえも、「患者に総理大臣も犯人もありません」と言って、処置にあたりました。
澤井は、小島楓(松嶋菜々子さん)を呼び出し、自分は医療改革のために医師を辞めて、後任として楓を推挙し、進藤にはこの病院を辞めてもらうと言いました。今後の展開も気になります。