華麗なるスパイ (深田恭子さん)

fukada05
深田恭子さんは、毎週土曜夜9時から日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『華麗なるスパイ』にドロシー役で出演しています。
先週は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
様々なスタイルの詐欺を重ねてきた天才詐欺師・鎧井京介(長瀬智也さん)は、幼いころに母親が失踪しており、形見のペンダントを握り締めて願うことで、詐欺師としてのミラクルパワーが発揮され、どんな人物にもなりきることができる。13の詐欺事件を起こし、懲役30年の実刑で刑務所に収監されていた京介だが、ある日、内閣総理大臣・吉澤総一郎(渡哲也さん)から意外な要請を受ける。テロ事件を1つ解決するたびに前科が1つずつ減刑され、13のテロ事件を解決して無罪放免とする約束で、京介は、“カメレオン”の異名を持つ変装術を武器にスパイとして働くことになる。そんな彼とともに作戦行動を取るのが、一風変わった内閣情報室直轄・秘密諜報部の面々だ。
○ドロシー(深田恭子さん)…六ヶ国語を操る国際情勢のスペシャリスト。
○来栖健一(世界のナベアツさん)…元自衛隊員で射撃のスペシャリスト。
○オサム(藤原一裕さん)…元ハッカーで情報解析のスペシャリスト。
○エリス(友近さん)…武器開発担当。
○霧山誠一(寺島進さん)…内閣情報室・秘密諜報部長。
○ジョセフィーヌ(KIKIさん)…霧山の秘書で愛人でもある。
そんな彼らが挑む強大な敵は、国際テロ組織のドンであるミスター匠(柄本明さん)。彼は世界中からテロリストを呼び寄せ、日本の破滅を目論んでいるらしい…。

第1話でミスター匠によって送り込まれたのは、爆弾のスペシャリストであるボマーK(手塚とおるさん)でした。巧妙に仕掛けられたはずの爆弾でしたが、吉澤総理大臣の孫・亜美(井上真央さん)のアドバイスで解除されてしまいました。亜美は化学や電気工学に興味があるとのことでしたが、なんとも将来が楽しみですね…。
謎多き個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる今後の展開に期待したいと思います。深田恭子さんのコスプレも楽しみです。