BOSS (戸田恵梨香さん)

toda05
戸田恵梨香さんは、フジテレビ系列にて毎週木曜夜10時から放送されている連続ドラマ『BOSS』に木元真実 役で出演しています。
昨日は第5話が放送されました。
●第4話・第5話のあらすじと感想
特別犯罪対策室のメンバーは、防犯キャンペーンの一環として、小学生に対して防犯をテーマにした寸劇を行った。しかし、やる気の無い木元真実(戸田恵梨香さん)は、劇の最中に舞台を降りてしまい、大澤絵里子(天海祐希さん)に激しく叱られる。それ以降、真実との連絡が途絶え、出勤拒否をしているものと思われたが、実は、その頃に発生した連続殺人事件に巻き込まれていたことが判明する。事件で殺されたのは、5年前の少年リンチ殺人事件の犯人だった。今回の連続殺人事件の犯人は、リンチ殺人事件の被害者の友人・田島慎吾(山田孝之さん)で、その目的は復讐だったのだ。リンチ事件は、当時いじめられていた田島を友人が助けようとして起こったもので、田島は匿名で警察に通報したが、いたずらだと思われすぐには対応されず、結果その友人は死亡。そのことにより、田島の怒りの矛先は警察にも向けられ、マスコミで騒がれている特別犯罪対策室をおとしめるために、メンバーである真実を拉致監禁したようだ。特別犯罪対策室のメンバーは一丸となって捜査にあたり、なんとか監禁場所を特定して真実を救出する。最終的に自殺をしようとする田島に、田島の気持ちがわかると言う真実が毅然とした態度で田島に近づき手錠をかける。真実の成長を密かに喜ぶ絵里子だった…。

犯人の素性を突き止めたり、監禁場所を特定するまでの過程がスリリングでした。
木元真実は中・高といじめられていて、今回の犯人である田島と同じような心境を味わってきたようです。しかし、最後に田島と対峙した真実は、田島と一緒で誰も信じてこなかったとしながらも、今の私はあなたとは違うと言い切りました。今の真実には信じられる人、絵里子がいるということでしょう。刑事としての自覚も芽生え、今回の事件を通して真実は大きく成長したようです。