ラブシャッフル (吉高由里子さん)

yoshitaka02
吉高由里子さんは、毎週金曜夜10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『ラブシャッフル』に早川海里 役で出演しています。
一昨日は第8話が放送されました。
●あらすじと感想
菊田正人(谷原章介さん)による仕業かどうかはまだ定かではありませんが、早川海里(吉高由里子さん)が姿を消してしまいました。そのことにより自暴自棄になる世良旺次郎(松田翔太さん)。それに付け入るかのように、菊田は旺次郎の世話をします。
香川芽衣(貫地谷しほりさん)の気になる人が自分であったと知った大石諭吉(DAIGOさん)は、芽衣のことを意識するようになりました。そして芽衣の気持ちを確かめ、ついには、抱きしめてキスをしようとしました。
一方、宇佐美啓(玉木宏さん)も、逢沢愛瑠(香里奈さん)の自分に対する気持ちに気づき、亀井五郎(袴田吉彦さん)に会いに行く愛瑠を引き止め、抱きしめてキスをしようとしました。
上条玲子(小島聖さん)が妊娠をして、玲子がラブシャッフルに参加した目的も明らかになりました。代々政治家の家系で、一人娘の玲子は、家の跡継ぎとなる子どもを残すことが宿命と考えていますが、夫・裕也(尾美としのりさん)には種となる精子が無いそうです。そこで外見の良い相手の精子で子どもを産み、ゆくゆくは華のある総理大臣にすることが目的で参加を決めたようです。誰の子どもかどうかは詮索するつもりはなく、夫の子どもとして大切に育てるとのことです。
海里の行方とともに、それぞれのカップルの行く末も気になります。