メイちゃんの執事 (佐藤健さん)

takeru02
佐藤健さんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『メイちゃんの執事』に柴田剣人 役で出演しています。
一昨日は第8話が放送されました。
●あらすじと感想
今回は、聖ルチア女学園を去った東雲メイ(榮倉奈々さん)が、柴田理人(水嶋ヒロさん)と剣人(佐藤健さん)の勝負をきっかけに学園に戻るまでのお話でした。
メイに愛の告白をした剣人ですが、当のメイは心ここにあらずという状態。ちゃんと決着をつけなければ、メイの中にいる理人も、理人の中にいるメイも消えないと判断した剣人は、理人に勝負を挑みました。殴り合いをして剣人の本気の気持ちを目の当たりにした理人は、迷いを吹っ切り、互いにボロボロになりながらも剣人を倒しました。そして理人は、2人の争いを聞いて学園に駆けつけたメイに、もう2度とメイのそばを離れないと約束しました。
その他のエピソードとしては、メイが学園を去ったのは、ルチア(山田優さん)から嫌がらせを受け、クラスメイトに危害を加えると脅されたからであるということがクラスメイトみんなの知るところとなったこと。学園長・ローズ(堀内敬子さん)とメイの母親・ユウ(山下容莉枝さん)は、聖ルチア女学園の同級生で、親友同士だったということが明らかになったことなどがあります。
気になるのは、ルチアの執事・忍(向井理さん)の動きです。ルチアのためだけに動いているはずの忍ですが、まるで迷っている理人を焚き付けるかのように、理人のことを腰抜け呼ばわりしました。忍には他に何か目的があるのか気になるところです。