OLにっぽん (阿部サダヲさん)

sadao02
阿部サダヲさんは、毎週水曜夜10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『OLにっぽん』に小旗健太 役で出演しています。
先週は第2話が放送されました。
●第1話・第2話のあらすじと感想
戦前から続く老舗の商社「東慶商事」の総務課に勤める神崎島子(観月ありささん)は、仕事がとてもよくできて、総務課長・朝比奈国彦(東幹久さん)からの信頼も厚く、みんなから頼られるベテランOLである。
ある日、会社が人件費削減のため、総務課の仕事を中国のアウトソーシング会社に委託することを決定して、中国側のマネージャー・小旗健太(阿部サダヲさん)がマネージャー見習い・李大龍(フー・ビンさん)と研修生の張琳(タン・ジャースーさん)、楊洋(ローラ・チャンさん)ら中国人スタッフを従えて総務課にやって来る。小旗は、総務課の仕事を中国に移した場合のコスト削減率は79%だと発表し、挑発的な態度を取る。
自分たちの仕事が奪われると思った総務課の人たちは敵意をむき出しにし、中国のマニュアル作りに非協力的である。研修生の教育係に指名された島子も、当初はそんな総務課の人たちと足並みをそろえていたが、研修生たちのスキルの高さやひたむきな仕事への姿勢を目の当たりにしたり、一緒になって困難を乗り越えていくうちに、心境に変化が生じてくる。他の総務課の人たちの中にも同様に理解を示す者が現れ、協力し合って無事マニュアルが完成。中国現地での実技によるマニュアルテストも成功を収める。張が就業規則を破ってアルバイトをしてしまい、辞めさせられるという問題も、島子や朝比奈のおかげで無事回避した。
そんな矢先、島子は部長・富士田弥生(浅野ゆう子さん)に呼ばれ、リストラ係に任命される。そして、総務課のリストラ要員を1人選ぶよう命じられるのだった…。

責任感が強く、負けず嫌いな性格の島子を、観月ありささんが見事に演じていると思います。
みんなから“チビ太”と言われ、「~ってこってす(~ということです)」が口癖の、阿部サダヲさん演じる小旗も面白いです。
中国人スタッフの教育問題に続き、今度はリストラ問題で島子に苦難が訪れるようです。
島子にプロポーズをした朝比奈の恋の行方もいささか気になるところです。