オー!マイ・ガール!! (吉田里琴さん)

yoshida
吉田里琴(よしだ りこ)さんは、毎週火曜夜10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『オー!マイ・ガール!!』に桜井杏 役で出演しています。
先週は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
生き方が不器用でお人よしの山下耕太郎(速水もこみちさん)は、出版社の編集部に出入りしているフリーライター。ベストセラーの小説家になることを夢みて、編集部の仕事の傍ら、せっせとケータイ小説を発信している。
耕太郎には、母が再婚した時に相手の連れ子だった、血の繋がりのない姉・大空ひなこ(YOUさん)がいる。今や大女優であるひなこは、耕太郎が18歳の頃、両親が事故死した際に、仕事を優先して葬儀にも出席しなかった。そんなこともあり、耕太郎はひなこを嫌っている。
ある日、ひなこは娘・杏(吉田里琴さん)を耕太郎のもとへ一方的に預けて、ハリウッドにオーディションを受けに行ってしまった。杏もまた女優の道を進んでいて、桜井杏の名前で天才子役として活躍している。同じ事務所の看板女優・大空ひなこの娘であることは、トップシークレット。自由奔放な母・ひなこに育てられ、幼い時から子役として大人の世界に関わってきたせいか、わがままで生意気な上、世渡り上手。身内の前では横柄な態度を取るが、外ではちゃっかり愛すべき子役のイメージを守っている。
耕太郎は、最初は拒否するのだが、結局、杏と杏の所属事務所のマネージャー・藤峰子(加藤ローサさん)に振り回されながら、杏との同居生活を始めることになるのだった…。

子どもらしくない態度を取り、6歳にして大金持ちな杏の金銭感覚には驚かされました。一方、大人になりきれず、イマイチ社会に順応できていない貧乏な耕太郎には身につまされました。
対照的とも言える2人の同居生活は、今後、耕太郎や杏の心にどのような変化をもたらすのか楽しみです。