魔王 (小林涼子さん)

ryoko
小林涼子さんは、毎週金曜夜10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『魔王』に咲田しおり 役で出演しています。
先週は第7話が放送されました。
●あらすじと感想
母親が殺人事件に関わったことで保育園でいじめられている空(大野百花さん)の件や、10年に及ぶ真紀子(優香さん)との偽りの姉弟関係の崩壊、そして、咲田しおり(小林涼子さん)への思いから、成瀬領(大野智さん)は良心の呵責にさいなまれ、復讐に迷いが生じてきました。一方、しおりも領に淡い恋心を抱いている様子。
芹沢直人(生田斗真さん)は、死んだ池畑の「死んだ奴が相手じゃ捕まえらんねえわな」との言葉を思い出し、“真中友雄”が生きているのではないかという疑念を抱きました。直人が雨野の正体にたどり着くのも時間の問題のようです。
気になるのは、葛西均(田中圭さん)と社長・芹沢典良(劇団ひとりさん)の妻・麻里(吉瀬美智子さん)との不倫問題。宗田充(忍成修吾さん)に不倫の関係を知られてしまった麻里は、自らの保身のために葛西に別れ話を切り出しました。しかし、不倫の関係があった事実が消えるわけではありませんので、今後何らかの事件に発展しそうです。
領の復讐の共謀者と思われる山野圭太(清水優さん)は、領=友雄の弟・英雄の親友で、しかも直人たちからいじめを受けていたこともあり、復讐には乗り気な様子。復讐に迷い始めた領と山野の今後の関係も気になるところです。