33分探偵 (堂本剛さん)

tsuyoshi
KinKi Kidsの堂本剛さんは、毎週土曜夜11時台フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『33分探偵』に鞍馬六郎 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
普通にやればあっという間に終わってしまう超簡単な事件を、正味33分の放送時間いっぱいまで何とかもたせる“33分探偵”こと鞍馬六郎(堂本剛さん)。
六郎が次々と繰り出す推理でどんどん増える容疑者。33分探偵の助手・武藤リカコ(水川あさみさん)が言うには、そのパターンでたまに真犯人が見つかることもあるらしい。
第1話は、大田原警部(高橋克実さん)が部下・茂木刑事(戸次重幸さん)の結婚式に出席していたところ、隣の式場で新婦・吉沢京子(井上佳子さん)が殺害される事件が起きる。六郎は捜査を始めようとするが、その直後、犯人の目撃情報に合致した血だらけでナイフを持った相当怪しい男・山口(山本雅幸さん)が連行されてきた。事件は一件落着かと現場にいる誰もが思っていたところ、「果たしてそうでしょうか」という六郎の声が響く。そしてついには、六郎は「この簡単な事件、俺が33分もたせてやる!」と宣言するのであった…。

前情報で“脱力系”ドラマとは聞いていましたが、想像以上にゆるい雰囲気でした。
作りは、ある意味、従来の推理ドラマ等の展開を踏まえた上であえて逆手に取った形で、セオリーを知っている人ほど面白味が感じられるかもしれません。登場人物も個性派揃いのキャスト陣で、独特の世界を構築するのに一役買っている印象です。
独特がゆえに、視聴者を選ぶタイプの作品ともいえるでしょう。