絶対彼氏 (速水もこみちさん)

mokomichi02
速水もこみちさんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~』に天城ナイト 役で出演しています。
先週は第5話が放送されました。
●第4話・第5話のあらすじと感想
【第4話】
伊藤美加(上野なつひさん)にキスをされてしまった天城ナイト(速水もこみちさん)は、美加にべったり状態になってしまった。それはナイトには所有者以外にキスをされるとそれまでの記憶が消えて、キスした人間を恋人と認識して再起動する機能があるからだ。並切岳(佐々木蔵之介さん)にたきつけられて、井沢梨衣子(相武紗季さん)はナイトをもう一度再起動するべくキスを試みるが、ことごとく失敗。美加もナイトに対し、まんざらでもないという様子だ。梨衣子は「人生を変える」と言って、ナイトとはかかわらない決心をする。そんな矢先、レストランで美加と待ち合わせの約束をしたナイトは、店内で火災が発生したにもかかわらず動こうとしない。このままではコンピューターに障害が生じてスクラップになるしかなくなってしまう。そんな状況を岳から聞いた梨衣子は、炎が舞い、煙の充満した危険な店内に駆け込む。何とかキスを果たした梨衣子は意識を失うが、再起動したナイトが梨衣子を抱きかかえ、無事に店を脱出。一方、岳は初期化されたはずのナイトが梨衣子の名前を覚えていたことに驚いていた…。
【第5話】
再起動したナイトは、また元通りに梨衣子にべったり状態。浅元創志(水嶋ヒロさん)の営業が功を奏して、梨衣子のシュークリームが東京スイーツ展に出品されることが決まり、社内で話題になる。恋も仕事も順調に見える梨衣子を妬む美加は、ナイトにアプローチするが相手にされず怒りを募らせる。ナイトのローン支払いで極貧生活を送っていた梨衣子は、創志から特別手当が出ると聞いて、スイーツ展の準備を手伝う。楽しそうな2人の姿を見たナイトは、皿を割るなどプログラムにはない行動を取る。ナイトはその時の記憶がないようで、その話を聞いた岳は、梨衣子にはごまかすが、再起動後も梨衣子の名前を覚えていた件もあり、疑問を募らせていた。そんな折、クロノスヘブン社では“恋人型ロボット”の量産化が決定。白鷺優貴(篠井英介さん)にナイトの不調を隠していることもあり、岳は複雑な気持ちのようだ。
スイーツ展のシュークリームの売れ行きはさっぱりだめで、しかもネットの掲示板にシュークリームの中傷コメントが書き込まれる。それを知った副社長・浅元将志(中村俊介さん)は、会社の信用問題だと創志を責め、梨衣子の派遣社員の契約を打ち切ると言い出した。創志は、梨衣子は必要な人材だと訴え、自分が責任を取ると申し出て、室長補佐への降格処分を受ける。その事情を後から知った梨衣子は、ナイトを冷たくあしらい、創志のいる企画開発室へ急いで向かった。梨衣子がなぜ自分を庇ったのかと創志に訊ねると、創志は「好きなんだよ…おまえのシュークリーム」と答える。一方、ナイトはすっかり落ち込んで、「追いかけないのか」との岳の質問に、「梨衣子には俺よりも大切なものがあるみたいです」と悲しげに答える。その反応に疑問を感じた岳は、ナイトにコードをつなぎパソコンで解析するが、“解析不能”との文字が…。岳は「ゼロワンは、自分の意思を持ち始めている」と呟くのだった…。

梨衣子は、創志のことが好きになってきたようです。ナイトが梨衣子の彼氏だと思っている創志は、梨衣子のことをどう思っているのかが気になるところです。
嫉妬プログラムとは別の、プログラムにはない本当の嫉妬とも取れる行動をしてしまうナイト。自分の意思を持ち始めたナイトは、自身がロボットであることをどう受け止めることになるのかが気になるところです。
掲示板の中傷コメントは、美加の仕業でした。ナイトは、美加が更なる中傷のコメントを書き込むところに遭遇し、それを止め、ビルの上から看板が落下して下敷きになりそうになった美加を救いました。「親友の美加さんに何かあったら、梨衣子が悲しみます」とのナイトの言葉を、美加はどう受け止めたのでしょうか?