絶対彼氏 (相武紗季さん)

aibu01
相武紗季さんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~』に井沢梨衣子 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
クロノスヘヴン社では、“愛を捧げぬくロボット”試作品1号・ゼロワン(速水もこみちさん)をついに完成させた。
社がモニターとして選んだのは、製菓会社「ASAMOTO」の企画開発室で派遣社員として働く井沢梨衣子(相武紗季さん)だ。梨衣子は、憧れの先輩・石関隼人(姜暢雄さん)に告白する前にあっさりと振られ、落ち込んでいたところに、クロノスヘヴン社の並切岳(佐々木蔵之介さん)から理想の彼氏を無料で紹介すると声をかけられ、クロノスヘヴン社で理想の彼氏アンケートを受け、契約書にサインをする。
ある朝、宅配便で“理想の彼氏型ロボット”が届けられ、梨衣子は驚く。裸の美青年ロボットに戸惑う梨衣子だが、無料お試し期間である5日間だけと自分に言い聞かせ、部屋に置くことにする。
そんな中、石関からデートに誘われ大喜びする梨衣子だが、デート先にロボット・ゼロワンが現れ、梨衣子は怒る。また、ゼロワンが部屋にいたら彼氏を家に呼ぶこともできないと思った梨衣子は、ゼロワンを返却してしまう。
そんな折、「ASAMOTO」の新作発表会が行われる。石関は、場所を間違えて指示してしまい肝心なケーキが届かないというミスを犯すが、梨衣子がそれをかばって自分のミスとしてみんなに謝る。クロノスヘヴン社から抜け出して、梨衣子に会いに来たゼロワンは、その光景を見て走り出す。そして、渋滞にはまった車からケーキを受け取り、ロボットである能力を発揮し、梨衣子の元へ届ける。そのおかげで発表会は無事に成功し、ミスをかばってくれたお礼にと、石関からデートに誘われ大喜びの梨衣子。ところが、その後、梨衣子がプレゼントしていた手作りシュークリームを気持ち悪いと後輩に話している石関を梨衣子は偶然見てしまう。見られたことが分かった石関は開き直り、梨衣子に「重いんだよ」と言い放つ。一部始終を少し離れたところで見ていた室長・浅元創志(水嶋ヒロさん)は、頭にきて飛び出そうとするが、そこへゼロワンが駆けつけ、梨衣子に謝るよう石関に言う。こんな面倒臭い女に謝る意味が分からないと言う石関をゼロワンは殴り飛ばし、「梨衣子を傷つける奴は俺が許さない」と宣言。その光景を、梨衣子の同僚で友人の伊藤美加(上野なつひさん)も目撃していた。
帰り道、優しい言葉をかけてくれるゼロワンに、どうせプログラムされているから言っているだけでしょと話しながらも、その一途さに心を打たれた様子の梨衣子。梨衣子は、ゼロワンに“ナイト”と名づける。それは自分を守ってくれるからだ。しかし、ナイトの「俺、梨衣子の彼氏でしょ」という言葉には、「ロボットでしょ!絶対、彼氏なんて認めません!!」と言って反論。ナイトはしつこく「どうして」と尋ねるのだった。
梨衣子には内緒で石関と付き合っていた美加は、石関に「さようなら。私、人のものにしか興味が無いの」と言って指輪を返して立ち去る。
一方、発表会会場では、創志が、残されていた梨衣子の手作りシュークリームを美味しそうに食べているのだった…。

原作は渡瀬悠宇さんの少女漫画「絶対彼氏。」です。
このドラマは、プログラムでしか動かないはずの速水もこみちさん演じる恋人型ロボットが、梨衣子や創志たち人間社会に接していくうちに、人間との本当の愛情や自我に目覚め葛藤しながらも、人間である彼女・梨衣子のために何があっても彼氏であり続ける、すなわち絶対彼氏でありたいと必死で頑張ります。そして、そんな姿を目の当たりにすることで、周りの人間たちも、自分の気持ちに正直に向き合うことや、愛する人を信じて大切に想うことの尊さに気付き成長していく様子を、笑いあり涙ありで描いていくそうです。
水嶋ヒロさん演じる浅元創志も、成長していく人間の一人でしょう。第1話では、老舗洋菓子メーカー『ASAMOTO』の御曹司であることに甘えて、仕事にやる気がなく、女にだらしない様子が描かれていましたが、梨衣子の味覚にはっとしたり、梨衣子の手作りシュークリームに何かを感じたりして、実は菓子作りに興味があることの片鱗をうかがわせていました。
梨衣子には応援する素振りをみせながら、裏では梨衣子の意中の相手・石関と付き合っていた伊藤美加。人のものにしか興味が無いと言う屈折した性格の美加も、人として成長してもらいたいものです。