小栗旬さん

oguri02
小栗旬さんは、今月の27日に公開されたばかりの映画『クローズ ZERO』に滝谷源治 役で出演しています。
『クローズ ZERO』は、高橋ヒロシ氏による人気マンガ『クローズ』を完全オリジナルストーリーで実写映画化したものです。

『クローズ』は、月刊少年チャンピオンで1991年から8年間連載。現在は『WORST』が続編として連載されています。
映画『クローズ ZERO』の舞台は『クローズ』の1年前で、原作の主人公・坊屋春道が登場する前のお話です。鈴蘭男子高校で学内の覇権を巡って史上最大の抗争が巻き起こるというもので、小栗旬さんと山田孝之さんが敵対勢力のリーダー役として火花を散らします。原作にはない新しいキャラクターや黒木メイサさん演じる女性キャラクターも登場します。

小栗旬さんは、小学校6年の時に児童劇団に入団し、子役エキストラからスタートしました。1998年の『GTO』で連続ドラマ初のレギュラー出演を果たし、以降数々のドラマや映画に出演しています。
小栗旬さんの主な出演テレビドラマとしては、『葵徳川三代』、『Summer Snow』、『ハート』、『Pure Soul~君が僕を忘れても~』、『チェリー』、『ごくせん』、『お義母さんといっしょ』、『Stand Up!!』、『救命病棟24時(第3シリーズ)』、『あいくるしい』、『義経』、『電車男』、『花より男子』、『花より男子2 リターンズ』、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などがあります。
主な出演映画としては、『しあわせ家族計画』、『羊のうた』、『あずみ』、『ロボコン』、『ハーケンクロイツの翼』、『is.A』、『あずみ2 Death or Love』、『隣人13号』、『劇場版 鋼の錬金術師~シャンバラを征く者』(アルフォンス・ハイデリヒの声)、『Life on the longboard』、『輪廻』、『ウォーターズ』、『オトシモノ』、『劇場版 どうぶつの森』(とたけけの声)、『キサラギ』、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』などがあります。待機作としては、『花より男子~ファイナル~』があります。