有閑倶楽部 (知念侑李さん)

chinen
Hey!Say!JUMPの知念侑李(ちねん ゆうり)さんは、毎週火曜夜10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『有閑倶楽部』に亮太 役でゲスト出演しました。
昨夜は第2話が放送されました。
●あらすじ
有閑倶楽部のメンバーそれぞれがいつものように暇を持て余していたある日、剣菱悠理(美波さん)が太助(布施博さん)と亮太(知念侑李さん)という父子に襲われる。
しかし、超人的な体力と運動神経を持つ悠理は難なくかわし逆にやっつける。誘拐目的だと知った悠理は、興味を示し自ら偽装誘拐を計画。父子とともに隠れ家へ向う。途中、偶然会った松竹梅魅録(赤西仁さん)も誘う。
太助に事情を聞くと、心臓病を患った妻の手術代のために準備した5000万を騙し取られて、仕方なく誘拐を計画したという。
同情した魅録と悠理は菊正宗清四郎(横山裕さん)、美童グランマニエ(田口淳之介さん)、白鹿野梨子(香椎由宇さん)、黄桜可憐(鈴木えみさん)たち有閑倶楽部のメンバーを呼び寄せる。自分の身代金は10億円に値すると言い張る悠理の意見を尊重して、父・万作(片岡鶴太郎さん)に犯人を装い、10億円の身代金を要求する。
一方、魅録は、亮太から金を騙し取った犯人の特徴を聞き出し、裏社会に顔が利くのを利用して犯人を突き止める。
なんやかんやで、有閑倶楽部のメンバーは無事身代金を受け取ったと思いきや、トランクの中に発信器を発見。
居場所が突き止められるのを避けるため、魅録が通りすがりの人の車を借りて、1人発信器を持って逃走して警察の注意を引きつける。
カーチェイスを繰り広げながら、警察をある倉庫に誘導する。それは、父子からお金を騙し取った犯人のアジトであった。
警察はアジトにいた人たちが詐欺や麻薬取引をするグループと分かり捕まえ、魅録も無事逃走。
翌日の新聞やニュースでは、「剣菱財閥令嬢無事解放」や「全国心臓病協会へ匿名で9億5千万寄付」の話題で持ちきりだ。
エール理事長(白川由美さん)は、事件の裏側をなんとなく察しているご様子。有閑倶楽部のメンバーを疎ましく思っている蔵田校長(長谷川初範さん)と村上教頭(半海一晃さん)は、誘拐されていた悠理は仕方ないにしても、残りのメンバーの無断欠席による出席日数不足は許されないとし、退学させる意欲に燃えていた。
しかし、それを知った有閑倶楽部メンバーは校庭でゴミ拾いをし、蔵田校長と村上教頭にわざとらしい愛嬌をふりまく。エール理事長のフォローのおかげで、退学を免れる。
亮太から手紙が届く。母親が無事手術を受けられることになったとのこと。騙し取られた金も戻ってきたということで、万事うまくいったとも。
そして、また何か起きないかなあという話などをする、のん気な有閑倶楽部メンバーであった…。