蔵出し

motorbike-boy
このブログを開設する前に描いた絵です。

絵を描く者にとって、過去の絵は未熟で恥ずかしく感じることが少なくありません。
私も例外ではなく、過去の絵は、やはり粗が気になって仕方ありません。
でも、あえてそれを人目に晒すことによって、自分への戒めになって良いのではないかと、最近思うようになりました。
完全に自己満足の範疇ですが、自分で成長の過程を確認できるのも面白いものです。
それにしても、以前は、今とは比べ物にならないほど描くのに時間を掛けていたので、一見すると以前の絵の方が手間が掛かっていて上手に見えなくもない…実は成長していなかったりして…。