バンビ~ノ! (吹石一恵さん)

fukky
吹石一恵さんは、連続ドラマ『バンビ~ノ!』に高橋恵理 役で出演しています。
今週は第10話が放送されました。
●あらすじと感想
ホール係(=接客担当)として、奮闘すること1年。伴(松本潤さん)は、ついに厨房への異動を命じられた。念願の料理を作る仕事に就き、満ち足りた気持ちでいたある日、高校時代の先輩・清水(姜暢雄さん)と偶然再会。清水は仕事を終えて仲間と楽しく遊んでいたようだ。
伴は、有名店である『バッカナーレ』で料理を作っていると自慢げに話すが、清水に仕事一本の生活の虚しさを諭され、「仕事が人生の全てじゃないだろう」 と指摘されてしまい、思わず考え込んでしまう。
そんな中、就職した会社の研修で東京に来ていた元恋人の恵理(吹石一恵さん)が『バッカナーレ』に客として訪ねてきて、伴と再会する。お互い今抱えている仕事の悩みを語り合って、伴は、恵理を励ますうちに、自分なりの答えを見つけ出して元気を取り戻す。
その答えとは要約すると次のような感じです。
仕事は自分の意思でやるもの。誰かにやらされているものではない。それでもなお、一生働き続けなければならない長い戦いだ。その戦いに絶対負けたくないと伴は奮起したようです。
そして、伴と恵理はお互い負けないと宣言し合って別れる。でも二人は分かっているのでしょう。本当に負けたくない相手とは、自分自身なのです。