大泉洋さん

ooizumi
大泉洋さんは、連続ドラマ『ハケンの品格』に販売二課主任・東海林武 役で出演しました。
大泉洋さんは、北海道ローカルのバラエティ番組やCMに多く出演しているそうです。
北海道テレビ放送(HTB)が制作しているバラエティ深夜番組『水曜どうでしょう』が全国的に知られてから、全国ネットの番組でも活躍するようになりました。

私が最初にテレビで大泉洋さんを観たのは『パパパパPUFFY』です。その時はよく分からないお笑いの人が準レギュラーとして出ているなあという印象でした。
その後、「本日のスープ」という曲を大泉洋 with STARDUST REVUEとしてリリースして、『ミュージックステーション』や『うたばん』に出演しているのを観ました。そのトークの中で、ようやく北海道では有名なタレントさんであることを知りました。
そして、ドラマ『救命病棟24時』に看護師役で出演しているのを観て驚きました。それから、ドラマ『小早川伸木の恋』では研修医役で出演。なかなか存在感のある演技をされていました。フジテレビスペシャルドラマ『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』では主演を務めていて、とても演技力のある人だと再認識しました。
ドラマ『ハケンの品格』でも大泉洋さんお得意ともいえるバラエティ色を前面に押し出し、とてもユニークな役を演じていました。

大泉洋さんは声優としても実績があります。スタジオジブリのアニメーション映画『千と千尋の神隠し』で番台蛙役。『猫の恩返し』ではエキストラの声(古文の先生・猫兵など)で参加。『ハウルの動く城』では、かかしのカブと冒頭で主人公をナンパするヒゲの兵隊役として参加。またアニメーション映画『茄子 アンダルシアの夏』では主人公のペペ役に抜擢されました。昨年公開の映画『ブレイブ ストーリー』でキ・キーマ役として参加。今年発売のゲーム『レイトン教授と不思議な町』で主人公のレイトン教授の声を担当しました。
映画にも存在感のある脇役として数多く出演しています。最近のを挙げますと『釣りバカ日誌17』、『UDON』、『シュガー&スパイス~風味絶佳~』などがあります。そして、来月28日公開予定の映画『ゲゲゲの鬼太郎』では、ねずみ男役を演じています。
タレント・俳優・声優と複数の顔を持つ大泉洋さん。これからの活躍も楽しみです。